S.S.S. blog

アクセスカウンタ

zoom RSS NDSゲーム追加

<<   作成日時 : 2006/08/07 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

せっかく盟友がNDS Liteをくれたことだし、何本かゲームを試してみねばなるまい、そんな使命感に駆られて、買ってきた。『NEW スーパーマリオブラザーズ』と『逆転裁判 蘇る逆転』の2本である。

『NEW スーパーマリオブラザーズ』は、俺にとってはSFC『スーパーマリオワールド』以来のマリオであるが、おそらく2Dマリオがリリースされるのもそれ以来であろう。単純操作で多彩なアクションができて面白いっす。さすがは任天堂、マリオを使ったゲームはクオリティが違うね。目新しさは欠けるが、そもそも原点回帰が目的のゲームだからそれは良いだろう。

きつめのアクションやシューティングばかりやってきた身なれば、マリオ程度のアクションではぜんぜん苦戦しないわけで、おそらく完全制覇は時間の問題と思われる。しかし、あっという間に片付けるのももったいないので、ちまちま進めている。

で、『逆転裁判 蘇る逆転』ですよ。「異議あり!」っていう台詞はあちこちで使われていて、ゲームをプレイしたことなくても知っている。

こりゃ面白いわ。証言のあら探しして、「異議あり!」と証拠品を突きつける際の、してやったり感はかなりのもんですよ。調査や裁判でどうして「ビシィ!」とか「ガキィン!」などという物騒な音がするのかとても疑問であるが、これが爽快感を出しているのは間違いない。

そして、おそらくNDSに移植するときのウリの一つなのだろうが、音声認識を利用した操作が可能である。つまり、NDSに向かって「異議あり!」と叫ぶと、証拠品を突きつけることができる。ボタン一発でもできるのだが、声だしたほうが一体感が出て断然楽しい。俺、NDS、そして成歩堂はまさに三・位・一・体!・・・そして、自宅で一人「異議あり!」「待った!」「くらえ!」とわめいてる変な男が一人出来上がるわけである。

あとはなんか面白いゲームあんのかなぁ・・・。ポケモン大好きな某かに先生にでも聞いてみるかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
クラブニンテンドー1000ポイント越え
(交換するものがない)の拙僧的には
「超執刀カドゥケウス」がおもしろ
かったっす。
標準のスタイラスではクリアできず、
つまようじでプレイしてました。
ティッシ
2006/08/08 01:59
おおう、ここにも達人が一人・・・。

しかし、つまようじって。なんか精密な操作が要求されるわけですな。
いでさく@管理人
2006/08/08 09:21
クラブニンテンドーポイントが500点に及ぶ(ゲームウォッチコレクションを交換したので減った)拙者としては、「アナザーコード」などがなかなかに。ボリュームは少なかったけれど。

>カドゥケウス
手術ゲーですから。
メスさばきは正確を尊ぶ。
DOH
2006/08/08 10:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
NDSゲーム追加 S.S.S. blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる